たわんできた床を補強してクッションフロアー

こんにちは♪

ご覧頂きありがとうございます。

田舎暮らしはDIYで!!企画。

本日は、床の上張り(コンパネ重ね張り)+クッションフロアー貼りです^^

収納部屋の床がたわんできたので床下を調査。

根太などには問題なく、床板自体が経年劣化で弱っているようでした。

before

床のCF貼 before

本来、この床板を剥して張り直すのがいいとは思いますが、
今回は上からコンパネを貼り補強・表面の仕上げにCF(クッションフロアー)を貼りました。
上に重ねて貼っているので強度は抜群です。

弱っている床をコンパネ重ね張りで補強

コンパネを貼り、周囲の隙間・コンパネ同士のつなぎ目をパテで埋め、紙やすりで平らにします。

クッションフロアー貼。まずは仮置き

クッションフロアーを仮置きします。

仮置きしたクッションフロアーを半分めくり
(今回の場合、写真奥・窓側)

次に、クッションフロアー用の のり をクシでコンパネにくまなく塗り、貼っていきます。

のりを塗って、10分~15分ほど時間を置きます。
時間を置いたらめくったクッションフロアーを床へ敷きブラシで真ん中から外側へ空気を抜いて押さえていきます。
※写真がなくてすいません・・・

CF貼 のり付け後

隅の方を定規のようなものでしっかり押さえながらカッターナイフで切っていきます。

クッションフロアー貼・DIY

半分張れたら今度は写真手前側の半分(まだ のりがついていない部分)をめくり、のりを塗っていきます。(前半と同じ流れです)

こんな感じで無事終了。

部屋の形が複雑な場合や、部屋が大きい場合は隅の処理や2枚目とのつなぎ合わせ等、少し難易度が上がります。

また、カッターナイフはよく切れるものを使いましょう♪
刃が痛んでいると真っ直ぐ切れません^^;

以上クッションフロアー貼でした~♪
ご覧頂きありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。