DIYでトイレをオシャレ?に改装!

本日はDIY企画!

殺風景なトイレを今流行りのDIYでオシャレにしてみませんか?

とはいえ、壁に穴を開けたり現況回復できないのはちょっと…って人!

壁に穴を開けずともできますよ~♪

イメージとしては、棚をトイレのタンク周りに据え付けるという感じです。

まずはbefore

そしてafter

【オシャレなトイレ収納の作り方】
※ポイント:事前にトイレ室内の寸法を測り、寸法通りに作ってから中で組み立てるのではなく、寸法を測りながらパーツごとに材料のカット、組み立てを行っています。(単純に幅や奥行を計算してもトイレタンクが微妙に壁と平行でなかったり、床や壁に思いがけない凹凸がある事があります。

① タンクの蓋を外し、タンクが収まるサイズの棚板を作ります。写真のトイレタンクは上の水受けの皿が下より少し大きくなっているので、受皿の下に棚板を設置しました。タンクより少し余裕のあるサイズの棚板をつくり受皿を上から置けば隙間なくすっきり収まりました。
(受皿がタンクの横幅と同じ大きさの場合、受皿の外寸ピッタリに棚板をカットしなければならないので慎重に)

②棚板を支える骨組みを作ります。ある程度寸法を測り材料をカット⇒棚板の下に骨組みを設置して微調整しました。
天板は乗せているだけです。固定していません。

③正面左右には収納扉をつけて、収納スペース兼、メンテナンスできるようにしました。
左右の扉は蝶番で骨組みにネジで固定、扉以外の部分は天板と床、トイレタンクと便座の間の隙間にはめて固定されているだけなので、いつでも取り外し可能です。

完成!

と、まぁ簡単な解説になりますが、裏側・骨組みは現場に合わせて作っているので制作の流れだけでも。

水を流すレバーを紐で引っ張るようなDIYもよく見ますが、今回はレバー周りを開けて直接操作できるようにしています。

参考にどうぞ~